【全国ダブル】ヒ―ドラン軸スタンパ【パーティ】

新たなパーティ出来たし何回か回してみた!
というわけでパーティ公開、考察でもしてみます。

i_kapoeraa.gifi_rathiosu.gifi_toritodon_higashi.gifi_hiidoran.gifi_togekissu.gifi_yukinooo.gif
ポケモン
技1
技2
技3技4持ち物
カポエラー猫だましフェイント跳び膝蹴りワイドガードオボンの実
ラティオス流星群サイコキネシス守る10万ボルト命の珠
トリトドン冷凍ビーム大地の力守る自己再生リンドの実
ヒ―ドラン熱風大地の力守る身代わり食べ残し
トゲキッスこの指とまれエアスラッシュ電磁波アンコールラムの実
ユキノオー吹雪ギガドレイン守る宿り木の種氷のジュエル

実数値HP攻撃防御特攻特防素早さ
カポエラー1571161234816595
ラティオス15988100179130178
トリトドン2077910013212462
ヒ―ドラン19288126157126141
トゲキッス19149118141136143
ユキノオー191879615411284



パーティのコンセプト
耐性の多いヒ―ドランを起点にバトルを展開していきます。
ヒ―ドランへの有効打は限られているため、こちらのペースへ持っていけることが多いです。
もちろんヒ―ドランにも弱点はありますが、
■味方の特性により弱点属性の技を通しづらくする
■速攻アタッカーで上から圧力をかける
■自身の身代わりにより味方で対処できない場合にも動ける
これらの要素でよりヒ―ドランは行動しやすいようになっています。

うまく相手を詰ませることができたならしめたもの。



先発組み合わせ
i_kapoeraa.gifi_rathiosu.gif

基本的にカポラティにする場合がほとんどです。
組み合わせのヒントは、猿ラティやコジョンドラといった「猫持ち格闘+龍」という組み合わせ。
カポエラーはゴウカザルやコジョンドのように素早くもなく、火力も控え目ではありますが、高水準の耐久、特性威嚇があります。
これにより速攻性は無くなるものの、安定感が出るためラティオスも非常に動きやすくなります。
もちろん場合によりこの先発ではない場合もあります。



個別解説

i_kapoeraa.gif
威嚇、格闘技持ちということもありヒ―ドランに次いでパーティに欠かせない存在です。
威嚇で物理アタッカーの火力を落とした後、猫だまし、フェイントで味方をサポートするのが仕事。
ラティオスの技が通りにくいズルズキン等への役割も持ちます。
インファイトもしくは跳び膝蹴りでないと火力が思うように威力が出ないのですが、どちらも癖のある格闘業であり、一長一短。
しかしインファと跳び膝のリスクの違いは明確で
インファ:攻撃を当てるとリスク発生
跳び膝:攻撃を外すとリスク発生
という正反対のタイミングでリスクが発生します。
私が跳び膝を採用した理由は、役割を遂行したがために耐久が落ちた、なんてことにならないようにするためです。
見切りとワイドガードは個人の好みでしょうが、このパーティでは弱点が範囲技としてメジャーなタイプなことが多いため、ワイドガードはいざという場面で生きてきます。

i_rathiosu.gif
このパーティのダメージソースです。
基本的に投入しますが、動きづらそうと感じたら降りてもらう場合もしばしば。
対雨パの時に抜くことが割と多いです。
ラティオスは珠流星の高い火力で広範囲の相手に圧力をかけるのはもちろん、ヒ―ドランの苦手な格闘の対処、パーティ全体で打点の少ないギャラドスへの役割も持ちます。

i_toritodon_higashi.gif
ヒ―ドランの良き相棒。
苦手な水技を吸収してくれるため、非常にヒ―ドランが動きやすくなります。
雨パにおいてヒ―ドランへの有効打はほぼ水技しかないため、それを封じてしまうことでヒ―ドランは安全に動けます。
また、そうなった場合トリトドンに技が飛んでくる場合がほとんどなので、守るなり交代するなりが容易に行えるため、自然とトリトドンも動きやすくなっています。
持ち物がリンドなのは不意に飛んでくるめざ草への保険はもちろん、草技が飛んでくる状況でも強気で居座ることができるのも大きなメリットです。
居座ることがサポートなので居座らないと意味がないのです^q^←
自己再生も同じ理由で長く居座れるようにするため。

i_hiidoran.gif
このパーティの中心となる存在。
上で説明したとおり、耐性の多さを生かしてペースを掴みます。
通る技が限られているため、飛んでくる技も読みやすく交代等しやすいのが特徴です。
相手からの有効打が無い時に身代わりを張ることで居座り性能を上げることができます。
ヒ―ドランがいなくなったらパーティが崩れる・・・とまではいきませんが、やはり厳しくなる面もあるので慎重に扱っていきたいポケモンです。
龍の波動がないためドラゴンに打点を持てませんが、これは他で竜対策ができていると思ったため抜いてあります。

i_togekissu.gif
選出機会ははほとんどありません。
ラティオスに電磁波が入ると危険なため、そのサポートとして入れてみました。
パーティ全体が苦手な格闘にもある程度打点を持てるのも特徴。
アンコール持ちなためうまくいけば相手の戦略を崩すこともできます。
この枠は曖昧なため、これからの経験や環境によって変えていくかと思います。

i_yukinooo.gif
主に天候パ対策として仕込んであります。
対雨砂以外では味方の体力を削ってしまいかねないので選出しないことが多いです。
ただラティオス以外では少し重い水ロトムや、クレセリアやスイクンといった耐久ポケに宿り木を植え付ける役割もあります。
弱点も多いため打たれ強いとは言い難く、選出する場面を非常に選ぶポケモンです。
持ち物はいいものが無かったんです((←
オッカヨプあたりでもいいかなぁと思ってみたり。
スポンサーサイト



Pagination

Utility

ツイッター

検索フォーム